カテゴリ:カメラ( 3 )

レンズ交換式コンパクトデジカメ??

c0012304_22334415.jpg

珍しくカメラネタですが、OLYMPUSから出ましたねえ、マイクロフォーサーズ機のPEN E-P1。
それもパナのG1とはちょっと趣向が違う、まさにマイクロフォーサーズを生かしたコンパクトモデル。巷では色々言われているようですがなかなかいいんじゃないでしょうか。
デザインも好みはあるでしょうが、個人的には好きなほう。
コンパクトデジカメ(コンデジ)では飽き足らない女性ユーザーにも受けそうですねえ。

一眼「レフ」とはその名の通りレンズから鏡を通してファインダーに像が写り、シャッターを切ると鏡を跳ね上げたりしてCCDなどのセンサーに光をあてて撮影する、という仕組み。
マイクロフォーサーズというのは今ワタクシが使ってる「E-520」と同じ大きさのセンサーで、「レフ」がないものを言います。
ちなみにキヤノンやニコン等の入門機ではフォーサーズよりちょっとセンサーの大きいAPS-Cという規格、上級機ではAPS-Cよりセンサーの大きい、35mmのフィルムカメラと同じ大きさのセンサーのフルサイズという規格があります。
一般的にはセンサーが大きいほうが描画が優れている、と言われています。

APS-Cやフルサイズ機よりもコンパクトにできるというフォーサーズですが、マイクロフォーサーズは「レフ」がないということで更にコンパクトにできるんですね。

更に言うと「レフ」がない、ということなのでパナのマイクロフォーサーズ機であるG1は液晶ビューファインダー(EVF)という電子的なファインダーが付いてますが、今回のE-P1にはEVFは付いてなく、コンデジと同じような液晶画面で確認する「ライブビュー」という方法で撮影対象を確認します。
なので小さいんですね。


主なターゲットは、

・コンデジからのステップアップユーザー
・デジイチユーザーのサブ機(お散歩などお気軽撮影用)

などを狙ってるんでしょうかね?

まずいいところは小さい(本体335g、標準ズーム14-42が150g、パンケーキレンズ71g)、本体手振れ補正、ISO6400対応、動画撮影、デザイン、金属ボディ、SDカードの採用でしょうか。
このコンパクトさで、ファインダー、内臓ストロボがないということ以外は今使ってるE-520と遜色ない(たぶん)というところがスゴイ。

ただ、デジイチ使いとしてはすっかりファインダーに慣れてしまったのでEVFはオプションでもいいから付けて欲しかったなあ。

それとコンデジステップアップ組は内臓ストロボがないというのも「いまさらなんで?」という感じではないでしょうか。

それと価格かなあ。ボディのみで約9万円、レンズキットで10万円だもんなあ。半年くらいして半額くらいになったら考えよ(考えんのかよ^_^;)
[PR]

by yutoweb | 2009-06-17 23:24 | カメラ

E-520

購入からすっかり4ヶ月も経ってしまいましたが今更ながら初デジイチのE-520のご紹介(^^)

1年前じゃ考えられなかったことですが、今年の春頃(キスデジの新しいやつが出たあたりかな?)から、「せっかくキャンプに行ってるんだからキレイな写真撮りたい」「ついでに運動会なんかでも活躍できれば」との思いが強くなり、デジイチ欲しい病にかかってしまいまいた。

デジイチのいいところはやっぱり深い描写と「ボケ」ですかね。

続く...
[PR]

by yutoweb | 2008-12-14 01:37 | カメラ

ひゃっひゃっひゃっ

c0012304_17234345.jpg

近所のキタムラで夏のバーゲンをやってたのでつい逝ってしまった(^_^;

しかしこれから江戸川の花火でうちのベランダでバーベQなのであんまりいぢれん。

いきなり花火写真は無理だろうしなあ…
[PR]

by yutoweb | 2008-08-02 17:23 | カメラ