カテゴリ:里山( 2 )

里山開拓!(ってほどでもないか...)

子供に「木更津ばーばのとこ行く?」と聞いたら「行く行く!」というので、思い立ったら吉日、早速土曜日の午後に木更津にGo!
ばーばは日曜はアニキの子供の水泳大会を見に行く、ということでジモ友のけんもに声をかけたら日曜は暇とのこと。
オフクロの山の話をちょっとしたらゆうとはすごく乗り気になってしまったのでけんもを誘って里山開拓に行ってきました。けんも夫婦も「おもしろそう」とかなり乗り気。
さて、道具だ、ということで通り道にあるホームセンターで鉈、鋸2本、皮手袋、子供用軍手などを購入していざ出陣!
けんもはエンジンで動く草刈機を借りてきてくれました。(ジツはこれがあんまり使えんかった^_^;)

c0012304_0591039.jpg

ここは田んぼからちょっと上がったところ。前回入ったところはかなり坂が急だったので今回はちょっとルートを変えてみることに。アップダウンはそんなにないけどそれがこんな感じの細い竹(熊笹って言うの?)が群生。さっそく購入した鉈を揮い、バッタバッタと切り倒して前進。
鉈って初めて使いましたが、竹に対して斜めに刃を入れるとほとんど鉈の重さで切れるんですねえ。学習学習。

c0012304_1133271.jpg

ようやく前回も行ったちょっと高台の平坦な場所にたどり着けました。最初はこんな感じでびっしりとは行かないまでも太さが10cm程度の竹がいっぱい生えている状態。
小学校2年生のあいりちゃんと年長さんのゆうとは早速鋸で竹をギコギコ。最初はなかなか切れませんでしたがそのうち慣れてきて十分戦力になるようになりました。

c0012304_121366.jpg

作業開始は12時前。時間も忘れて竹と格闘していてすっかり1時を過ぎてしまったので遅い昼食をとることに。田んぼのあぜ道にレジャーテーブルを広げ、おにぎりをぱくつくお子様4人と大人4人。
遠くに農作業のおっちゃんがいましたがたっぷり30秒はこっちを凝視してました。確かにこんなとこでレジャーテーブル広げて弁当食ってるファミリーはいないわな(笑)。

c0012304_1253962.jpg

さてさて、作業もだいぶ進み、こんな感じになりました。結構開けたな~。竹を一本一本切り倒すたびにこの場所が明るくなってくるのが嬉しくてなんだか無心に竹を切ってしまった。
子供には切り株がちょっと危ないのでスコップで竹の根を掘り起こそうとしましたが、スコップに体重乗っけたくらいじゃ、ビクともしません。どうしたもんかな?とりあえず危なくない程度に再度根本付近から切るハメに。

c0012304_1294361.jpg

広場から入り口方面を望む、の図。ここも最初はフツウに歩ける状態じゃなかった。

c0012304_1305795.jpg

そろそろ空も暗くなりそうになってきたので4時過ぎには撤収準備。本日切り倒した竹の束。これでも半分くらいかな。

それでは入り口からの写真をお見せしましょう。
c0012304_132839.jpg

ここは田んぼから撮った物。どこから入ってゆけるのか、この写真じゃさっぱりわかりませんね。

c0012304_1344189.jpg

上の写真の藪の中に入ったあたり。平行になってる木の下をくぐり抜けて行きます。ここらあたりはもうちょっと整備しないと歩きずらい...

c0012304_1363529.jpg

もうちょっと進んだところ。ここらへんもまだまだ狭い。でも道らしきものは出来てるでしょ。

c0012304_139485.jpg

更に進んで今回作った階段を上ると平坦な場所にたどり着きます。この階段も雨が降ったらなくなっちゃうんだろうな。もちょっと竹とかを生かして階段作るかな。

ということでけんもファミリーの手伝いもあり、本日約6時間でかなり作業が進みました。
子供達も怪我もなく、意外に楽しかったようで良かった良かった。

いやー、しかし普段キーボードしか叩かない体にはキツイ~。特に両手はペットボトルすら開けられないくらいくらに力が入らないっす。あー、情けなや。

しかし漫然と竹を切り倒してましたが今後ここをどうするかだよな。とりあえず竹はいっぱいあるので竹でなんか作ってみようかな。竹で椅子とかテーブルって作れるのかな。今度チョット調べておこう。
[PR]

by yutoweb | 2005-02-21 01:51 | 里山

里山訪問

2005/1/22(土)、最近あまり実家に行ってなかったので急遽実家のある木更津に行くことになった。
翌日、どこか行こうかということにななったが行くあてもない。何の気なしに「そういやオフクロの持ってる山に行ってみよう」と言ってみたら行くことになり、早速出発。

c0012304_221377.jpg

少々道脇のU字溝が気になるがまさに里山といった雰囲気。これは来た道進行方向(奥方面)を撮影したもの。
場所は千葉県富津市のとある場所にあり、ここにたどり着く前は館山道の工事現場がありました。もし館山道が通ったら少々うるさくなるかな? 微妙な感じ。

c0012304_2231688.jpg

これが来た道を振り返って撮影したもの。少々小さくてわかりずらいが奥の坂道が最後の民家。

c0012304_2253630.jpg

うちの母親が持っているという山(というか丘?)方面を撮影。どこからどこまでが自分の土地か母親自身も分からないらしいが、どうやらこの写真の奥のほうらしい。広さは300坪程。長方形で言ったら約35m×35m、広いようで狭いかもしれない。

c0012304_2321725.jpg

前の写真の左の舗装路を上がってゆくと田んぼ。誰のものなんだろ?
この田んぼを買って駐車場と広場を作り...夢は膨らむ。

c0012304_235619.jpg

上がってみると栗の木があり平坦なところに出る。しかしここは他人の土地とのこと。他人様の土地から母親の土地方面を撮影。どうやら竹林になっているようだ。

c0012304_2371772.jpg

他人様の土地から雨が降ったら沢になってしまうようなところを下って、母親が持つ土地へ移動。
結構平坦で竹を切ればキャンプ場の1サイト分くらいは取れそうな感じ。しかし崖っぽいところもあり、小さな子供には少々キケンかもしれない。
しかし線を引いてある訳でもなし、塀があるわけでもないのでどこからどこまでが所有している土地なんだかさっぱり分からない。

c0012304_2433887.jpg

近所に名水があるということなので寄ってみることに。本当に近くて車で程なく到着。ネットで少々調べたが「白雲水」という名前の千葉の名水はあまり有名ではないらしい。
少々飲んでみたが小雪がちらつく寒さでは妙にぬるく感じた。夏なら冷たく感じるんだろう。

ここを切り開いて、ブランコ作り、ツリーハウス作ったりなんかして...
マジで開拓してみようかな。
[PR]

by yutoweb | 2005-01-24 02:54 | 里山